資産・貯蓄

40歳で資産5000万円を目指した家計管理と資産運用を行います

資産5000万円という目標が生まれたのは、資産が3000万円前後をウロウロし始めてからです。 3000万円周辺をウロウロするうちに、この5000万円という金額を強烈に意識するようになりました。 単純に計算をしてみると、年間の目...
資産・貯蓄

30代夫婦子持ちで1000万円を資産運用している時に考えないといけないこと

金融資産が1000万円を越えたのは32歳のときです。 まだ社会人なりたての頃、1000万円分の株を買うと、配当金が40万円もらえるかもと妄想していた自分にようやく辿り着くことが出来ました。 ただ、配当金収入が年間40万円あるか...
株式投資 日本株

外国株を始める際の夫婦の証券口座について

我が家の財布は限りなくひとつです。 もちろん、お互いに給与口座を持っていて、クレジットカードも別払ですが、お金についての透明性はかなり高いです。 これは結婚した当初から続けていて、お互いにへそくりなどは(おそらく)ないし、共有...
資産・貯蓄

30代からでも遅くない!妻が先取り貯金を意識し始めた

突然、妻が「先取り貯金って大変だ」と言い始めました。 今年に入り、お金への意識が高まった妻が先日そのように言いました。 そんな姿を見て、私は正直ニンマリし、長い旅路の末に三種の神器を手に入れたくらいの達成感を得ました。 ...
資産・貯蓄

お金のなかった20代前半の経験があるからこそ、今のお金に対しての知識がある

お金はなくても、なんとかなる。 学生時代から新卒1年目くらいまでは本気でそんなことを思っていました。 愛があれば、、なんてことは思っていませんでしたが、まぁ大丈夫だろうと。 社会人4年目の年収は250万円に満たないほどで...
資産・貯蓄

HSBCブラジルレアル建債券の償還がされ、結果としては損失で終わりました

2014年に購入し、2019年に償還されたブラジルレアル建債券。 どんな商品かもよく分かりませんでしたが、物は試しと購入してみました。 そして結論から答えると、損失を出して終えました。 ブラジルレアル建債券とは 名...
株式投資 日本株

NISA口座のデメリットを見事に受けた2つの例について紹介します

2014年から始まったNISAという制度。 NISA(ニーサ)とは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を、一定額非課税にする制度」です。通常は、利益に対して20.315%の税金がかかるので、NISA口座で利益が出た場合は、節...
株式投資 外国株

外国株配当金の外国税を確定申告して控除する方法

米国株への投資を始め、配当金を受け取っていますので、確定申告にて外国税額控除の申請の手順を紹介したいと思います。 外国税額控除とは 私たちが米国株に投資し、配当金を受け取る際には、アメリカと日本のどちらの国でも課税され、手元に...
家族・子ども

3歳の息子と平日にメガウェブで遊んできました

先日の平日休みの日に、3歳の息子とメガウェブに行ってきました。 男の子なので(?)電車や車などの乗り物は大好きです。 メガウェブのことは、知人のフェイスブックで知り、面白そうだなぁと思っていました。 MEGA W...
資産・貯蓄

2019年の投資方針 基本は投資信託で積み立て

2019年に入り、仕事を始めて1週間が経過しました。あっという間に2週間が過ぎようとしています。 2019年の投資の方針がおぼろげながら決まりましたので、記載をしたいと思います。 投資信託への積立が基本 我家の投資の基本は、投資信託への積立...
スポンサーリンク