子供のために購入した金融商品が20年後にどうなっているかってワクワクしないか

株式投資 日本株

私には息子が二人います。

妻は三人目を拒否していますが、私は三人欲しいです笑。

もう一人いるとそりゃ家計は苦しくなると思いますが、欲しいものは欲しい。

今は息子たちが可愛すぎるので、人生でこういう存在が2人よりは3人がいいくらいの感覚です。

と、子供大好きな話はこれくらいにしておいて、子供の投資の話です。

スポンサーリンク

息子にはジュニアNISAで年間80万円ずつを投資

以前、記事にしましたが、息子二人のジュニアNISA枠を使って積み立て投資をしています。

今から18年後に向けて、子供のための貯金をジュニアNISAで積み立てる

今から18年後に向けて、子供のための貯金をジュニアNISAで積み立てる
我家には2人の息子がいます。 今は長男が数字を20くらいまで数えれるくらい。 また財布を欲しがっていたので、財布を購入し、 その時の持ち合わせていた小銭を説明しながら渡しましたが、まだ分かっていないようでした。 10...

今は現金があるので、貯金を崩しながらでも、NISAに投資をしておくことで、

将来の教育資金にできたら良いなと思っています。

5年間(私個人では4年間)積立をしたあとは、引き出すことができないので、

ずっと寝かせておかないといけません。

学資保険には入っていない

メリット・デメリットありますが、学資保険には入っていません。

学資保険は、私の中で貯金積み立てとしての意味合いが大きいと感じたので、

それなら投資に回そうという発想のため学資保険には入っていません。

というより、学資保険の解説のほとんどが貯蓄性やら満期の時の返戻金やら祝い金などがありますが、

それを本当にメリットと考えて保険を買う人って多いのでしょうか。

保険なので、契約者(親)に何かあったらのための保険、でしかないと思いますが。。

もし私の親族が保険に入っていれば、解約をはっきりと勧めます。

それくらいメリットのない話だと思いますし、

他に教育費を蓄える方法は見つかりそうです。

20年後の未来ってワクワクしませんか

その一つがジュニアNISAでの投資信託購入です。

学資保険で、という方もいますが、私はコチラをオススメします。

最近思い始めましたが、あらかじめ決まっている返戻金よりも、

変動があった方がワクワクしませんか?

いや、ワクワクしないかも知れませんが、20年後の未来は明るいほうが良いですよね。

せめて自分の将来だけでも明るいものにしたいですし、暗い自分の未来って想像したくありません。

それを想像して生きるのはツラすぎますす。

私の年齢は30歳そこそこです。

今から20年前というと10歳そこらです。

こうした長い期間、お金を預けておいた時にどうなっているかって楽しみではないですか。

もしかするとなんとかショックが起こって、株価に大幅な下落があるかもしれません。

逆にもしかすると好景気になっていて、思っていた以上のリターンを得ることが出来るかもしれません。

未来は明るいと思っているので、将来のためにお金を預けて寝かせておくことが、

一つの楽しみになっているような気がします。

ただし、日本への投資ではないのが残念ですが笑。

コメント