高配当タバコ銘柄【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコの決算(2022年7月)

株式投資 外国株

BTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)は言わずと知れた高配当銘柄。

2022年7月時点で個別株の中では1番保有額が多いので、しっかりと決算を確認したいと思います。ただ7月28日に発表された決算を受けて、株価は4%近く下落しています。

スポンサーリンク

2022年7月28日の決算発表について

以下の情報はブリティッシュ・アメリカン・タバコの企業サイトより引用・抜粋

  • 2022年半年間の売上高(Revenue)は12,869百万ポンド、前年比+5.7%(調整後は+3.7%)
  • 2022年半年間の1株あたり利益(Diluted EPS)は80.8ペンス、前年比-42.9%(調整後は+5.7%)

業績ハイライト

ハイライトは以下の通り、いくつかの項目を抜粋します。

  • 2,040万人の成人不燃性製品消費者を獲得(2018年から年30%の成長率)
  • 新しいカテゴリ(電子タバコ、加熱式タバコ、オーラルタバコ)の売上が45%増加
  • 売上は5.7%増加、為替変動の影響を除いた場合は3.7%増
  • 報告された希薄化後EPSは-42.9%減少(これはロシア資産の約10億ポンドの減損が報告業績に影響を与えている)
  • 調整後希薄化後EPSは5.7%増加

2022年のガイダンス

ロシア事業はあるが2022年度ガイダンスを維持。

  • 売上成長率は2%-4%
  • EPSは1桁台半ばの成長

まとめ

上記のような決算内容を受けてブリティッシュ・アメリカン・タバコの株価は-4%程となった。

S&P500等は微増している中で、かなり失望された内容だったことが分かる。

大きくは「ロシアの減損」「2022年のガイダンスが下方修正された」ことが響いているのではと思う。

2022年2月頃に株価は年初来+20%を超えていたが、2022年8月現在は+4%程と一時期の上昇からすると落ちてきた印象。

ただし、全体の売上が伸びる中で、新しいカテゴリーの売上も伸びているので、そこに期待をかけていきたい。

株式投資 外国株
スポンサーリンク
自己紹介
ユーセフ

都内に勤務する30代のサラリーマンです。2015年に一人目、2017年に二人目が生まれ、家族4人で生活しています。
相互リンクやコメントは歓迎ですので、コメント頂けますでしょうか。

投資判断、資産運用は自己判断でお願いします。

ユーセフをフォローする
30代のお金や子育てとか

コメント