スポンサーリンク

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】からの配当金

株式投資 外国株

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは継続的に配当を出している会社で、しかもポンド建てで増配を19年間続けています。

またニューヨーク証券取引所へも上場しており、イギリスADRとして米国株講としてドル建てで購入できます。米国株から配当金を受取る際には、現地の課税として10%が課税されますが、この銘柄は現地課税されることなく、配当金を受取ることが出来ます。日本株と同じ20%ほどの課税です。

私は2019年からこの銘柄を保有していますが、上記の課税のこととタバコ銘柄に多い高配当に惹かれて投資をしました。購入時の配当利回りは7%を超えていました。

スポンサーリンク

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの配当金

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの配当金推移です(英語ページにとびます)。本来なら企業のページを探すのですが、ブラウザの関係できれいに表示されず、こちらのサイトを記載しました。

British American Tobacco - Dividends - LSE
Calculate the dividends payable on your shareholding

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの株価

British American Tobacco Indus (BTI) Stock Price, News, Quote & History - Yahoo Finance
Find the latest British American Tobacco Indus (BTI) stock quote, history, news and other vital information to help you with your stock trading and investing.

この5年間の株価を見ていると直近では下落をしています。2017年頃は2018年12月現在の2倍近い株価だったのですね。世界的なタバコ離れや、ESGsなどの取り組み、あとはおそらくブレグジット等の材料で株価が下落をしています。

リーマンショック時の株価は23ドルほどです。その後、2017年につけた72ドルが上場来高値となり、現在の株価まで落ちてきています。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコからの配当金受取額

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは2019年から保有しており、今後は年に4回配当金を頂く予定です。

受取配当金額保有株数
2019年137ドル20株
合計137ドル

どの米国市場に上場している銘柄にも言えることですが、年に4回配当金が受け取れるのは嬉しいですね。

現在(2019年12月)の配当利回りは7%弱です。タバコ銘柄の多くがそうですが、高配当銘柄となっています。

2008年のリーマン・ショック時にもしっかりと増配しており、日本株にはない安定感を感じます。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの事業

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは紙巻たばこ製品・加熱式たばこ製品の製造・販売などを行っています。

「戦略的ポートフォリオ」と「その他」に分かれているようですが、基本的にはたばこ専業のメーカーと考えても良いでしょう。

まとめ

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは高配当利回り銘柄です。多くのタバコ株がそうですが、堅調な売上と潤沢なキャッシュフローがあり、高配当になっています。

購入したのは2019年なのでこれから長期保有し、配当を楽しみにしたいと思います。

他のタバコ銘柄JTです。

高配当の米国株です。

年間100万円の配当金を受取ることを当面の目標にしています。

コメント