スポンサーリンク

iPadを利用して、子供の教育に活用してみる

家族・子ども

iPadを購入しました。

一番の理由は子供(主に4歳児の長男ケイ)に使ってみようと思ったためです。

子供はスマホなどのデジタル機器が好きですね。ケイについては、スマホでずっとYoutubeを見ているわけではないですが、やはり触りたくなる時があるようです。

色々と調べていると、幼児向けのアプリが色々と出ていました。こうしたデジタル機器との距離感もつかめると良いなと思っています。

スポンサーリンク

iPadを使って子供の教育に活かすために用意した道具

iPadとアップルペンシル(第一世代)を購入しました。

iPad(10.2インチ、WiFi、32GB)

アマゾンでセールで売られていたので、子供への利用を検討しているタイミングと重なり、思わずポチっと押してしまいました。ただ、WiFiだけですし、容量も32GBなので最低限の機能です。もっと何かに必要だと感じるなら、その機能にあったものを購入しますが、今のところ十分です。

Apple Pencil(第一世代)

悩んだのはApple Pencilを買うかどうかです。

おそらく子供からすると細くて持ちにくいのではと思いましたし、iPadなので書きづらさもあるのかなとも。ただ、指で何かをするより、ペンで書く、という習慣があっても良いと思いとりあえず購入しました。

今のところはこのApple Pencilを持ちながら、後ほど紹介するアプリを使っています。

保護カバー

Apple Pencilを購入することを決めると一緒に収納できるケースがあればと、こちらの商品にしました。ペンを収納でき、立てることもできるので便利だと感じています。

iPadを使用する時のルールとして

iPadを使ってお勉強する?と聞くと「する!」と返事があったので、始める前にiPadを使用する時のルールをケイに説明をしました。これをお父さんとお母さんに約束出来るなら一緒に勉強しよう、と話しました。

  • ソファではなくテーブルで座って使うこと
  • 次男ティ(2歳)が他のこと(テレビを見ているなど)をしている時に使うこと
  • 終了時間をはじめに決めておくこと

ケイはすんなり「いいよ」と言ったので、今はこのルールで進んでいます。

本人もしっかりと認識をしているようで、ちゃんとテーブルに座って使っていますし、弟ティが来たときには急いでiPadを閉じています笑。

iPadに入れた幼児教育アプリ

今のところのケイの楽しんでいるアプリを順に紹介します。一応、現在楽しんでいるアプリ順で掲載しておきますね。

ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-

‎ぐーびーともじあそび -3歳からのひらがな練習用知育アプリ-
‎ぐーびーと一緒にゲーム感覚でひらがなの読み書きを練習できる2歳、3歳からの幼児向けの知育アプリです。 読み書きを覚えようとしている幼児のための2歳、3歳からの幼児向け知育アプリです。ひらがなの読み方や書き方を遊びながら勉強でき、幼児の方でもすぐに「あいうえお」を学習することができます。キャラクター(ぐーびー)による...

文字を覚えたり、書き方も勉強できるので、今のところ役立っている感じるアプリです。ケイもこれを一番楽しそうにやっています。使い始めて1か月ほどですが、ひらがなに対しての認識があがっていると思います。

トドさんすう

‎トドさんすう
‎トドさんすう - 700万人の保護者の選択 – 子どもたちから「さんすうが好きになった」の声多数! ■ 20か国のアプリストアで教育/子ども向けカテゴリ1位!700万人の保護者に選ばれた訳 › 保護者が手伝わずとも、子どもが自ら1日15分の算数学習を習慣づけられる › 子どもたちが退屈を感じる隙のない、インタラク...

簡単な数字を覚えるところから、足し算なども出来るアプリです。

1~5までの数字にキャラクターが隠れ、それを大砲で打つというゲームが好きみたいです。ただ親としては、5までの数字は問題なく覚えていそうなので、そこから足し算や、より数の多い数字を覚えてもらいたいですね。

そこまでくると、アプリに頼るより、親が子供とどう接しながらアプリを活用するか?ということが重要になってきそうです。なんでも子供の自発性とアプリだけに頼っていては、進歩はありません。

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

‎Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ
‎--------------------------------------- 累計100万ユーザー突破! 150ヶ国で愛される、知育アプリの決定版! 100種15,000問の楽しいパズルや図形で、思考センスが身につく! --------------------------------------- ◆シンクシンク...

よく出来ているな、と感じるアプリです。

これが思考力なのかは分かりませんが、プログラミングを勉強していく要素が入っている気がします。

ただし、これも親の関わりが必須です。効果的に勉強を進めていくためには、親が子供とどう関わるか、この点を強く感じています。

無料の知育パズル|子供の能力向上に役立つパズル&テイルズ

‎無料の知育パズル|子供の能力向上に役立つパズル&テイルズ
‎◆子ども向け無料ランキング1位達成! ◆完全無料で「絵本+パズル」が楽しめます! ◆右脳の活性化と能力向上にフォーカスしたゲーム ▼アプリ紹介動画 -------------------------------------------- ◆パパママのこんな思いに応える知育アプリです! -------------...

一番初めはこちらのアプリを面白そうにやっていましたが、途中からパズルで当てはめる箇所が多くなり、あまり面白くなくなったようです。

結局は親の意識や関り方が大事だと感じる

iPadを使って勉強をする、というのは簡単です。しかし、放っておいても幼児は何もできません。そこには親の適切な関りが求められることを痛感しています。

子供が「勉強する!」と寄ってきたときに、iPadだけをほいっと渡し、親は別のことをしていても何も学びも生まれない気がしています。

どんなツールを使っていようと親の意識や関り方が大事だと感じます。iPadであれ、紙であれ、テレビであれ、親がどのようなタイミングで、どんな声かけをしているか、または環境を作っていくのかを意識しながら、子供と過ごしていきたいです。

iPadは色々なところで役に立ちますね。

賃貸住まいだから、壁に落書きしちゃダメ!ではなく、しても良い環境を整えてあげたいです。

へんしんバイクは購入して良かったです。

コメント