スポンサーリンク

投資センスがないからインデックスと配当金投資をしている

株式投資 日本株

突然ですが、100万円が手元にありこれから投資するとします。実際にはありえないことですが、投資をした結果が以下の二つの結果になるなら、あなたはどちらを選択するでしょうか。

①株価が上がり、1年後に150万円になる

②株価は変わらないが配当金を年間5万円受取れ、10年後に150万円になる

最終的に150万円になることが確定しているのであれば、多くの人は①を選ぶのではと思います。

今回は①は怪しいなとか、150万円になる可能性があるなら50万円にもなる、というリスクの話はナシとしてください。

スポンサーリンク

投資をすることに自信がないから米国株・配当金目的

さきほどの問いですけれど、投資をしているなら①も②もどちらも起こり得ることです。

起こり得ることなのですが、①のように短期で株価の値上がりを狙う投資方法は、私の感覚ではとても難しく感じます。短期で利益を狙い成功している人も事実で、投資する・株を選ぶセンスがあれば、短期間で株価の上がる銘柄を選ぶことができるのでしょう。このほうが私の目指す若くして資産を作ることができます。

しかし、残念ながら私にはそうした銘柄を見つける時間もなければセンスもありません。株価の値上がりを期待して購入した銘柄はうまくいっていないケースがほとんどです。

だからこそ、投資信託のインデックス投資や米国株の配当金を重視した投資をしています。冒頭の問いの②ですが、このほうがやりやすいと感じており、私には合っている投資手法だと思います。

これでは飛び抜けた運用成績を出すことが出来ない投資だと今のところは感じていますが、私はそれで十分です。

この、投資の仕方が”自分に合っているか”が大事だと思っています。

最終的にはお金が増えていれば良い

投資・運用をするのは、お金を増やしたい、という一つの理由しかありません。

株価の値上がりでも、配当金でもお金が増えていけば良い訳で、あとは自分や家族がストレスなく投資と付き合える方法が見つかれば良いと感じています。

失敗例です。

私の場合は基本的には米国株に投資をして配当金を増やしていきたいです。

コメント