新年号令和の時代が始まりました

生活・住まい

日本中かなりのお祝いムードで令和の時代が始まりました。

昭和は生まれて数年で平成に変わったので、平成に変わったときの記憶はありませんが、今回はばっちりと自分の記憶の中に入ることでしょう。

これから令和生まれが社会人になったんだなぁなんて会話も20年近くあとに起こりることが予想できます。

世間はお祝いムードですが、この令和という新しい時代が明るい未来かというと、私個人としては安易に考えることはできません。

日本という国は栄枯盛衰の中では、衰のタイミングだと感じており、自分たちの未来は今よりもたいへんなことになるのでは、と想像しています。

そんなときに手元に資産があることは頼もしく、早いうちに資産を築きながら、自分の家族だけでも、新しい時代も良い時代だったと振り返れるようになりたいものです。

コメント