お金

配当金

年間10万円の配当金を得るために300万円は確保しよう

社会人になるまで株式投資について、怪しいものだ、というぐらいの認識しかありませんでした。村上ファンド、ホリエモン、なんか株に関わる人たちは、ろくでも無さそうな印象をもっていたのが事実です。 大学生時代に株式投資といった類のことも全く...
金融資産額の公開

30代2019年末の保有金融資産額、銘柄などの記録

年末は記録を残すには区切りの良い時期ですので、2019年末の保有金融資産額や銘柄などを赤裸々に記録として残しておきたいと思います。 30代アッパーマス層を引続き継続 30代の各金融資産について まずは各金融資産についてで...
配当金

サラリーマンにとって、配当金は「お金」と「時間」を得る手段

働き方改革の名のもとに、 政府では 副業を解禁する方向で検討を進めています。 しかし、多くの会社は未だに副業を禁止しており、今後もしばらくはその傾向が続いています。私が勤務をしている会社でも副業は禁止されています。今の状況のままだと...
生活・住まい

還元が始まり住んでいる地域でキャッシュレス化が進んでいる

身近なところでキャッシュレス化が一気に進んだと感じています。 消費増税と同時に始まったキャッシュレス還元、実感することはあまりないですが少しずつ恩恵を受けていそう。 住んでいる地域でも今まで進んでいなかったクレジットカード決算...
家族・子ども

自分の子供達へのお金の教育をどうするか

※画像は私の子どもたちではありません。 子どもたちにはお金のことについて、きちんと考えてもらいたいと考えています。マネーリテラシーというやつです。 もちろんお金のことだけではなく、親として様々な体験を提供したいと思って...
資産・貯蓄

30代で金融資産3000万円の貯金が出来ると精神的な余裕が持てる

金融資産を3000万円持っているというだけで、持っていない人との比較は簡単にできません。 そこには「マンション購入直後で現金を多く使った」、「独身である」、「妻は専業主婦」、「世帯年収は500万円」、「親と同居していて家賃がほぼかか...
資産・貯蓄

一年間で30万円の配当金を受け取っても生活は変わらない

今年(2019年)の配当金は30万円に到達する見込みです。 株式投資を始める前に想像していた配当金額は年間5万円だったため、その時から考えると多くの配当金を受け取れていることは嬉しく思います。 ただ、不労所得である配当金を10...
資産・貯蓄

お金のなかった20代前半の経験があるからこそ、今のお金に対しての知識がある

お金はなくても、なんとかなる。 学生時代から新卒1年目くらいまでは本気でそんなことを思っていました。 愛があれば、、なんてことは思っていませんでしたが、まぁ大丈夫だろうと。 社会人4年目の年収は250万円に満たないほどで...
資産・貯蓄

資産1000万円、2000万円の到達時期

先日、資産が3000万円を超えて30代前半でアッパーマス層に到達と報告しましたが、改めて資産の推移を残しておきたいと思います。 アッパーマス層に到達記事 お金のことに関心を持つと様々な目標数字が出てくる 貯金...
2019.07.21
資産・貯蓄

2015年の夏のボーナス支給!夫婦でも感覚の違いに戸惑う

2015年夏のボーナスが支給されました!他の友人達に聞く所によると私の会社は早いようで、一般的な企業は7月のようです。今までの会社員人生でボーナスをもらえることが少なく、そのような感覚が分かっていません。しかし、しっかりと支給されていまし...
2019.08.07
スポンサーリンク